旧gatisimo

 スキン用のアイコン01 血液検査

d0126492_364197.jpg
CREA=クレアチニン
筋肉へのエネルギーの供給源であるクレアチンリン酸の代謝産物だそうです。
これは腎機能を表す数値で、猫の場合は0.8〜2.4mg/dlが正常値。なんとオチョさん3.1と腎不全の数値が出てしまいました。
腎臓がちゃんと2つあるかエコーで確認したところ、しっかり2つあって形や大きさも問題なさそうですが、左右両方とも腎臓の真ん中が白く写っていました。
白く見える原因はさまざまだそうです。脂肪だったり炎症を起こしていたり。
それを詳しく調べるにはMRIかもっと高度なエコーをするしかないそうです。

オチョは腎不全なのか?
それはまだハッキリしないそうです。
まず最初のクレアチニン(CREA)数値ですが、これは血液の機械検査で測定したもので、もっと正確にするには血液をプレパラートに薄くのばし染色して顕微鏡でカウントするんだそうです。
さらにこのCREAは先述したように筋肉と関係があり、激しい運動や興奮状態時だと上昇する場合もあって、今回は採血量が少し多めだったせいか時間がかかり、かなりオチョは怒ってしまったんです。
いずれにしても1回の検査、しかもCREA1項目のみでは腎不全かどうかはジャッジできないそうです。

ただとりあえず血液検査とエコーの結果が一致してしまってるので、原因をしっかり追求しておく必要があるそうです。
オチョは飲水量は少なめだしオシッコの量も普通だと思います。そのオシッコがきちっと濃いオシッコが出ているかが問題らしいのですが、私はオチョのオシッコを臭いと思ったことは一度もない気がします。でもさすがにニオイには慣れてしまっただろうし、おからサンドは臭わないって書いてあるし…。
体重も減るどころか気を抜くと増加傾向になるし、なにより元気だし。。

今回は今日までステロイドを飲んでいたので肝臓などの影響を調べるために血液検査をしたので、腎機能を判断する項目はCREA値しか調べませんでした。今度はステロイドが完全に影響しなくなる2〜3週後に項目を増やして再検査、あと尿検査もするそうです。

■猫の腎不全
[PR]
by feno_gatisimo | 2009-05-29 03:09