旧gatisimo

 スキン用のアイコン01 <   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 スキン用のアイコン01 布団カバー、がばー!

猫ってば本当に何してても絡まってくる。
よっしゃ、今日は布団カバーだな!行くで〜。って思ってるに違いない。



ちなみに壁際の三角コーナーみたいなのがオチョの寝床です。
寒々しいわね〜。なんか考えよっと。
[PR]
by feno_gatisimo | 2008-10-31 18:48

 スキン用のアイコン01 今日の2枚

d0126492_3285077.jpg


d0126492_3292528.jpg

[PR]
by feno_gatisimo | 2008-10-31 03:53

 スキン用のアイコン01 効果が出る簡単ダイエット

薄曇り 20℃ 65%

そんなんあります?世の中に。
往々にして簡単というほど簡単でない。もう騙されませんわよね、そんな選挙の度に減税いう政治家のような売り文句には。ほんとに年金払ってくれるんか!?おじぃおばぁは騙せてもこれまで通りと思うなよって話ですわよ。

違います。
猫のダイエットの話です。

オチョが食べるままそのお腹にモンプチ(毎日60g)をおさめ続けて1年、パンパンなお腹と熱さでハアハア言ってたあの夏。強制的にダイエットを始めてからもうすぐ4ヶ月になります。
MAX4.9kgだったのが現在4.1kg!驚異的。私がその約10ば…い(もないわよ、ほんとよ ゚ω゚)だとしたら8kgも減ったんだ!やばい本書ける。
とにかくマイナス8gも頑張って減量したオチョ。えらいぞ。

で、そろそろダイエットメニューじゃなくてもいいのかもしれないけどアレルギーのことを考えるとご飯変えるのは心配です。ダイエットと名の付くフードには繊維やらがやたら多く配合されてるのもあると聞いたことがあったので、いまあげてるユーカヌバをあげ続けて良いもんか先生に伺ってみました。
結論から言うと大丈夫とのこと。夏以来吐いてないのならこれを続けましょうと先生もおっしゃっいました。

ダイエット -diet
と聞くと減量とか痩身と思ってしまうのが和製英語に毒されてる証拠。辞書を引くとそのままの言葉は一つも書いてないんですね。贅沢でない常食とか、コントロールされた規定食とかって意味なんですね。つまりコレ食べてるから痩せるってんじゃなくて、「調整する」っていうご飯だよっていうことです。
はぁーこりゃ痩身に失敗続きな訳ですわ私。。
閑話休題。
だけど4.3kgくらいになった10月頭、ワクチンに行った時そろそろこのくらいを維持できればいいわね!と先生おっしゃってた。でもまだ下がり続けてるオチョ。
やっぱり少し足りないのかしら。


現在の1日のメニュー

ドライ15g(5g+10g)
ウェット半分(85g)

もっとくれ〜
d0126492_424035.jpg

お腹の辺りとか心理テスト?知能テスト?みたいな感じ。なにやら神秘的。

[PR]
by feno_gatisimo | 2008-10-29 03:31

 スキン用のアイコン01 むにゅっとしてる

曇り時々雷雨 21℃ 65%

d0126492_20382053.jpg

揮発するボンドかなんかでシックハウス症を起こしたんじゃないかと診断され、原因だろうと勝手に認定したこちらのキャットウォーク、ようやく板の部分を取りかえました。
2枚は天然板(別のことで使おうと思ってたんだけど頓挫したもの)で、どうせならもう少し変化を付けたいと思いましてアクリル板にしてみました。旭山動物園みたいにしよーって。

d0126492_2039104.jpg

でもアクリル板どうも好みではないよう…。
透明だからか?オチョはバカだかだか??(笑
おもしろいのになぁ。でもちょっと気持ち悪くもあるね。押し寿司?
[PR]
by feno_gatisimo | 2008-10-27 21:15

 スキン用のアイコン01 そういう季節

朝晩少し冷えるようになると私の寝起きが悪くなります。
って寒いからではありません。
ある時は脇の下、ある時は鎖骨そして顎の下にオチョの顔があるんです。こりゃ起きれません二度寝決定です。
人みたいに枕を使うからおもしろい。

d0126492_20543622.jpg
起きる?

d0126492_20545552.jpg
まだ寝る。

d0126492_2055548.jpg
いま何時?

[PR]
by feno_gatisimo | 2008-10-24 19:27

 スキン用のアイコン01 あなたならどうする?

曇り 24℃ 56%

飼い猫のお尻にウンチがついてカピカピになってたらどうする?
ペット用のウェットティッシュでつついてもびくともしなかったらどうする?
あなたならどうする?

うちのオチョさん、粗相をすることは今のところないのですが、たまにフン切れ(笑)の悪い時や少〜し弛めの時なんかはお尻にくっ付けてるときがあります。そしてもっとたまに床にチョコレートがデコレートされてるときがあります。今のところ大きな被害はありませんが(^^;

ウンチをした直後、なぜかオチョはドタバタと走り回ります。そうでなくとも毎回直後にお尻を拭いてやるのもちょっとなぁ。
まあうちには小さな子や年寄りが居る訳でもないのでそんなに気を使ってないのですが、オチョのお尻についてるのは気になります。横切られる度に臭いし!菌とか繁殖したら困るし。
困りものなのはカチンコチンになったやつ。これが取れない。無理にしようにも「ワウ!」って犬みたいな声でひと鳴きして逃げちゃうし。


お風呂には浸かってくれないし浸かるどころじゃないし。
散々考えた結果、脱衣所にオチョと2人閉じこもりボタボタと雫がこぼれるほど湿らせたコットンで、逃げ場が無く私のまわりをグルグル回り続けるオチョのお尻にしばらく当て続けてみました。

見事に取れました〜。
自分でキレイにできないならお手入れさせてくださいなって。
d0126492_1753932.jpg

ちょうちんブルマ履いてるみたい。
ちなみにお尻にある白いポッチは黄門さまではありません、ただの模様なんです(笑

[PR]
by feno_gatisimo | 2008-10-22 17:58

 スキン用のアイコン01 ねこ、すげー

d0126492_18235735.jpg

この仔たち、実はオチョの実のお姉ちゃんたちなんです(小さい時の写真です)。
えー!!です。だってオチョは白黒のバイカラー、姉はサビ柄って。
おどろきました。そんなこともあるんだなと。

でももっと驚いたのはこの写真を下さった猫ボランティアの "ぴよぴよ園長さん"(先日ブログスタート!) から聞いた一言。
「一度の出産で違う父親の子供を産むことがあるらしい。」
まじですか!?どういう仕組みですか!?

調べました。どうやら本当のことのようです。
猫は交尾によって排卵するんだそうです。以下説明はこちらを読んでみて下さい
おおー、なんかすげーよネコ。
人間もネコくらい必死(?)だったら少子とかなってないかも?


ほ乳類って一度の出産で産む子供の数がさまざま。
色々な理由があるんだろうけど、どれも人間が推測したことだから納得できたりできなかったり。
笑えたのは人はおっぱいが2つしかないから双子までしか想定してないって説。
まあ実際五つ子ちゃんとかだとお母さん大変だろけどね。
アタシなんてオチョ1人でいっぱいいっぱいだ(笑
[PR]
by feno_gatisimo | 2008-10-16 18:40

 スキン用のアイコン01 パ、パウ、パウケア!

晴れ 24℃ 60%

10月入って途端に乾燥し始めました。
手や肘、かかとなどはガサガサ、静電気なんかもチクチクしてムズムズして敏感肌さんには嫌な季節です。
そうなんです。パウケア(肉球・足裏ケア)と言いながら最初の目的は私の乾燥対策でした。今まで使っていたボディクリーム、オチョが舐めても平気なのかなぁって。
例え植物性とか無添加とかいうものであっても猫に、オチョに安全とは限りません。あれこれ探した結果、それなら猫用のを人間が使えばいいじゃないかと気付き買ってみたのがこちらのPANA-ZOOです。
透明のゲルで塗り込むとすぐにサラッとします。オチョの手にも付けてみましたがすぐ舐めてしまいました(^^;寝てる時にしたほうが良さそうです。

もちろん猫用だからって100%安全とは言い切れません。
私が◯才ほど若くてプルプルならばなにもしなくてもいいのですが、それには程遠く…。なんとか影響の少ない物で騙し騙しいくしかありません。
d0126492_19524637.jpg

'パウケア' っていい響き。
[PR]
by feno_gatisimo | 2008-10-15 17:45

 スキン用のアイコン01 2人で遊んでて。

曇りのち晴れ 25℃ 52%

オチョばっかりに構っていられない時もあるのです。
一緒に寝て起きて、ご飯食べて遊んで、ゴロゴロして…。一日中毎日これをしてて良いならしてますが、そうもいかないのです。
とオチョさんに説明しても分かってないのか解ってないフリしてるのか。

相猫さんが居てくれたらなぁと。

すまんオチョ、分身で我慢してておくれ。
d0126492_2013262.jpg
d0126492_2014727.jpg
d0126492_2015859.jpg

日頃見せない顔をしてますね。
[PR]
by feno_gatisimo | 2008-10-13 20:05

 スキン用のアイコン01 センシティブキャット・オチョ


4日の土曜、病院へ行ってきました。
ワクチンと血液検査のつもりだったのですが、また結膜が赤かったりお腹が禿げてたりしたことを告げると「今回はワクチンのみ」ということになりました。
まずワクチン。
何がアレルギーを起こすってワクチンがその最たる物。どうもアレルギー体質っぽいオチョには緊張の瞬間でしたが問題ありませんでした。打って5分から長くて15分何もなければ一先ず安心。その後24時間は少し注意しながら安静にとの事でした。
帰って来てから遊びたがるオチョをごまかすのが大変でした。

そして血液検査。
結膜や皮膚の症状からアレルギーじゃないかと疑ってるのですが、以前にも書いたようにその物質を特定することは無理なんだそうです。なので裏を返せば「アレルギーかどうか」ということもハッキリとは判断できないという事。
よほど症状が酷ければステロイドなどで対処しますが(オチョも痙攣の時ステロイドしました)、いずれにしても対処療法しかないという事になります。
かといって成るに任せてる訳にもいかないので、何も起こってない時にもう少し詳しい血液検査をしてみようということになりました。オチョの平均的な状態を知るためです。

うんと寒くなる前にもう一度病院です。
それまで何も起きないことを祈ります(-人-)

でも良かったです。
私は何度か先生に心配な気持ちを伝えて、何か必要な検査はないのか聞いていました。でも必要処置のみで突っ込んだ検査などをしてもらえてないような気がしてました。ですが当のオチョが何らかのトラブルを起こしてるときが多かったので、その時にはそこに至れなかったんだという事が今回よくわかりました。

アタシ、冷静にしてるようで耳に入ってない事たくさんあるんだろうなぁ、先生の話(^^;
[PR]
by feno_gatisimo | 2008-10-08 20:07